ウォーターサーバーランキング

10

第1位
クールクー

クール・クー
クールクー 5点満点中 5
POINT

①使い勝手が良い
クールクーは、次世代型ウォーターサーバー(水道水利用型)の代表格なので当然、ボトルの配達、ボトルの重さ、ボトルのスペース確保の3つのストレスから完全に解放されます。

②低価格
クールクーは、どれだけ使っても月額定額4,200円と料金が格安だから、料理やご飯や大切なペットの飲み水に遠慮なく使えます。メンテナンス料も無料。

③安心・安全
クールクーは、工場で作った水を数週間後に飲むのではなく、NASAで開発された放射能すら除去するというROろ過のフィルターでろ過した直後に口に入れるので、菌が発生するリスクが圧倒的に少なく、最も安心・安全性が高いといえます。

④クールクーの水素水タイプ
クールクーのプラスの魅力としては、通常タイプだけではなく、今人気の水素水タイプもリーゾナブルな価格で最高品質商品を提供しているところです。なんと月額9,000円という通常の半額以下の価格で、最高濃度1.2ppmの水素水を使いたい放題で提供しています。

クールクーを他社と比較してみると

①使い勝手の良さでは?
ボトルの配達、ボトルの重さ、ボトルのスペース確保の3つのストレスから完全に解放されるのは、次世代型である2位のピュアウェーブも3位の樂水も同じく最高評価です。

②価格面では?
クールクーは、どれだけ使っても月額定額4,200円ですが、価格的には2位のピュアウェーブもほぼ同じのようです。また、3位の樂水は月額定額3,500円プランもあり、価格面ではクールクーを抑えて樂水が最高評価です。

③安心・安全面では?
クールクーは、自社と他社のTDS(不純物濃度)を実際に調査し、結果を公表しています。
それを見る限り、他社は低くても50、高いところだと100を超えている会社もある中、クールクーの数値はたったの10という結果が出ました。これは、NASAで開発された放射能すら除去するというROろ過のフィルターを使った直後の水を提供しているからでしょう。
この安心・安全面を考えた時に、樂水はROろ過システムを採用していないので、樂水が総合3位。1位と2位の違いは、フィルター交換のところです。フィルター交換が無料で実施されているクールクーが1位となりました。

契約時に知っておきたい注意事項

クールクーのウォーターサーバーについて、デメリットがないのかを調査してみました。
ミネラルの入った天然水ではなくRO水であることに不満を感じる方もいるのでは、と思いましたがさほど気になっている方はいないようです。むしろ水道水からの直結型になったことでボトルが不要になり、便利さが増したことの喜びの方が利用者には強いようです。

従って、デメリットらしいことはほとんどなく、あくまでも注意事項としてですが、解約時に費用が発生することを踏まえておいてください。

まず、3年以内に解約した場合、解約金が2万円、サーバー撤去費用が1万8千円ほどかかります。契約時から3年を経過した後の解約であれば解約金は発生しませんが、サーバー撤去費用はいつ解約しても発生しますので、契約時には念のためそのことも覚えておいた方がいいと思います。

なお、引っ越しの際の、移設料は2万6千円になっているようです。

安心なお水選びをクールクーで

やはり1位になるだけあって、クールクーのウォーターサーバーは全体的な評価は高いです。
水道水直結になったおかげで今までのボトルの不便さから解放されたこと、レンタル料も月々定額料金なこと、メンテナンス料が無料なこと、お水の数値も良く安全なこと、などなど。

そもそもボトルタイプのウォーターサーバーは雑菌のもととも言われていました。交換時に気泡が入ることが原因でしたが、ボトル自体がなくなればそれだけで雑菌の心配もなくなります。

そして、クールクーのウォーターサーバーにはろ過タイプと水素水タイプの2種類がありますが、どちらもろ過時に塩素などの不純物の他に放射性物質の除去も行ってくれます。これは小さいお子さんがいる家庭などには特に嬉しい特典ですし、より一層安心してお水を口にすることができます。

そして最近ダイエットや健康を気にする方に人気がある水素水タイプが出ていることも大きな特徴と言えます。水は人の身体に大きな影響を与える大切なものです。安心できるお水選びを心掛けましょう。

クチコミ

  • クール・クーのウォーターサーバーは水道に接続するタイプなので工事も簡単です。我が家は賃貸ですが、以前のウォーターサーバーの業者さんは取付けが難しいのかなかなか設置できない。賃貸だから壊されないかと心配で気が気でなかったのですが、これは簡単に取り付けてくれて、本当に助かります。
  • お水で溶かして飲む甘いジュースを子供にせがまれ、私も懐かしくなって購入してみました。かき混ぜると上にフワッと泡が出るものですが、家の水道水で試したら泡が出なくて子供もしょんぼり。
    水道水の薬品の影響らしくて。ウォーターサーバーのお水で再度チャレンジしたら泡が出て、見た目にも美味しそうになりました。大人にはちょっとの違いでも子供にはかなりの違いだったようです。
  • ウォーターサーバーって置き場所に困ります。ほしい場所と置ける場所が違ったりしたら、室内の配置を考え直さなくてはならない。
    クール・クーのウォーターサーバーは、ケーブルでつなげるため自分の希望するところに置けます。サーバーで場所をとられるのって結構ストレスになりますから嬉しいです。
  • 紅茶って、種類によって水道水の成分で違う色になることがあるそうです。味の大きな変化はないそうですが、せっかくのきれいな色が変色していたら、なんだか味気ない。
    お湯の出るウォーターサーバーは、温度も色もちょうど良くて、紅茶を飲むのに大変重宝しています。
  • よく水筒を持ち歩き、水分補給していますが、普通の水道水だとたまに強いカルキ臭がして、何だか飲みずらいことがあります。
    クール・クーの水は冷たい状態で出てきて、さらに水道水とつながっているのに全くカルキ臭がしない。持ち歩いていても気にならずいつでも飲むことが出来て便利です。
  • 我が家のアイロンの蒸気の吹き出し口に白い粉が出てくるのです。最初は故障したのかと思っていましたが、これは水道水に含まれるカルキなんだそうです。
    そこで水道水をやめてウォーターサーバーの水にしてみました。粉が出なくなり、更にアイロン後の生地が滑らかな気がします。
  • 熱帯魚を飼っている友人の水槽はいつも綺麗で、マメに掃除しているのかと思っていたら、理由は水槽の水にこだわっていました。
    私も昔、金魚を飼っていた時、藻が発生して水槽が汚くなってしまった経験があります。ウォーターサーバーの水を使うとミネラル成分で藻が発生しづらく、水槽をきれいに保てるそうです。
  • ミネラルウォーターのボトルって、結構場所を取りますね。交換前の水が入ったものもそうですが、空いたボトルも結構邪魔になる。
    しかもちょっと忙しくて連絡しないでいると、どんどん増えていく。クール・クーだとボトル交換ではないから場所も取らず気にならないから良いですね。
  • 最近、水素水入りのウォーターサーバーが普及していますが、水素水は更年期障害の予防や改善にも効果的だということです。
    水素水は体内のサビを洗い流す効果があるそうです。長年蓄積されたサビを落とし、更年期症状が改善される方も多いのだとか。予防にも良いそうですから早速試してみます。
  • 最近流行りの水素水ですが、やはりそれだけで購入するとかなりお高いです。瓶や缶で売っているのを見かけます。
    クール・クーではろ過意外に水素水入りにすることも。お値段は市販の瓶製品や缶製品より格段に安いですし、何より使いやすいです。
  • コーヒー愛好家の夫は、最近豆だけではなく水にもこだわるようになっています。水道水だと一度煮沸させて更に冷ましたものを再度温めて使うといいそうです。地下水やミネラルウォーターだとそのままで良いそうです。試しにとウォーターサーバーの水で飲んでみましたが、確かに飲み口が柔らかく感じます。
  • クール・クーはメンテナンスに担当者が来てくれます。以前、お洒落だという理由で外国製のウォーターサーバーを使ったことがあるんですが、海外からフィルターが届くだけでした。
    説明書を見ても全然わからず、フィルター交換できないし止めてしまいました。やはりちゃんと来てくれるというのは安心です。
  • 家庭菜園をやっています。数年前から、どうも根腐れしやすくなってしまいました。調べてみたらこの地域の水道水の塩素成分の数値が上がっていました。
    それでウォーターサーバーの水に切り替えたら、今年は生き生きと実を付けています。植物はデリケートです。
  • お米を炊くときには水にこだわると味が変わります。日本では昔から井戸水を使っており地下水のミネラル成分がお米の旨みを引き立たせて美味しくなっていたそうです。
    毎日食べるご飯は美味しい方が良いに決まっています。ミネラルが入ったウォーターサーバーなら、おいしい毎日を過ごせます。
  • 友人の家で赤ちゃんが生まれました。その友人は小さい頃から皮膚炎を患っているため、子供に遺伝しないよう、口にするものにすごく気を使っています。
    クール・クーを使っているそうですが水道に直接つなげて使えるし不純物の心配もなくて助かると言っています。
  • 水道水は地域によって使う水質が異なるのでそれに合わせて使用する塩素などの薬品やその量も違うそうです。場所によっては、体質に合わない場合もある。ウォーターサーバーだとそうした違いがなくなるわけです。人間の体は半分以上水分で出来てるのですし、摂取する水に気を付けることも健康管理です。
  • よく根菜類のスープを作るのですが、煮込むときに使うお水は意外に落とし穴です。気にしてみると、このお水一つとってもスープの味は変わります。
    とくにポトフなどの透き通ったスープを作る時は、ウォーターサーバーなどのお水の方が美味しくできますよ。
  • 我が家の子供は野球少年ですが、野球の帰りに友達の家に寄ったら、クール・クーのウォーターサーバーがあったそうです。「お水、冷たくって美味しかった。うちも欲しい」ってリクエストされました。不純物がないのにごくごく飲ませられるのは魅力的です。
  • クール・クーのウォーターサーバーは約80度のお湯も出ますが、この温度がちょうどいいんです。我が家では日本茶をよく飲むんですが、茶葉を蒸すのにこの温度がぴったりなのです。
    注ぎ口から飲みたい量をカップに注いで、30秒位待って急須に入れるとお茶がおいしく感じます。
  • 日本は水道水を使う場合が多いため、ウォーターサーバーの普及率がまだ高くないですが、外国ではかなり昔から使われているところも多く、全体の8割の国民が導入している国もあるそうです。
    でも、自分で選んだ水を飲むのは安心です。これからは生活に使う水も自分で選ぶ時代だと思います。
  • 実家のウォーターサーバーはボトルを交換する形のものです。だから高齢の両親が、あの重いボトルを持つことを考えると心配でした。
    上水道に取り付けるクール・クーだとボトルの交換の必要がない。だからいつでも使いたいだけ使うことができる。心配も減りました。
  • 転勤族で引っ越しが多く異動先の土地では水が合わないと湿疹ができたりと、肌が荒れてしまうんです。でも洗顔にウォーターサーバーのお水を使うのは、これまでちょっと抵抗がありましたが、上水道に直接つなげるクール・クーなら抵抗なく洗顔の時にも使うことができます。
  • うちの会社は担当者を決めてないので、設置されているボトル式ウォーターサーバーの水が減ってくると「誰が頼むのかな」なんて気になって、使うのにも気が引けることがあるんです。でも上水道に直接つながっているからボトル自体が無いわけで、気にすることなく使い放題です。
  • 最近は、環境の変化や食べるものからアレルギー疾患になりやすい子供が増えているそうですが、牛乳すらろ過してしまうというクール・クーのシステムなら、水道水でも不純物を気にせず、子供にも飲ませることが出来るから安心です。
  • 上水道取付型のウォーターサーバーって、実は探してみるとなかなかないものです。仕事のために家を空ける機会が多いと、ボトルを頼む時期を考えなくちゃならないですが、水道に直接つながっているから、安心して使えるのは大変魅力的です。
  • 私の母は飲食店をやっているので、お店で使う水にはこだわりを持っています。お冷としてお客様に提供する以外にもお酒を割るのにも使います。
    お客様の中には水道水を嫌う人もいます。なのでクール・クーのお水は美味しいと大好評です。
  • 水ダイエット中の私としては、美味しい水を値段を気にすることなくたくさん飲みたいと思っています。クール・クーはそんな私の願いを叶えてくれています。料金を気にすることなく、いつだって美味しい水を好きなだけ飲むことができるのがグットポイント。
  • 私はコーヒーが大好きで家でもよく飲みます。コーヒーを今すぐ飲みたいと思っても、わざわざお湯を沸かすのが面倒くさいと感じる時もあります。
    クール・クーだったらお湯が欲しいと思ったときにすぐに使えます。いつでも家にいながら熱々の美味しいコーヒーを飲むことが出来るので、コーヒー好きの私としては手放せません。
  • ウォーターサーバーを利用する理由は、家でも安心な水を飲みたいからです。
    しかしどうしても飲めば飲むほどボトル代が掛かってしまうと気になってしまって、いっぱい飲みたいのに我慢してしまいます。
    その点クール・クーは水道水に直接繋いでいるので、ボトル代の料金の心配をしなくて良いのがポイント。家で思いっきり美味しいお水が飲めるので、贅沢をしている気分になります。
  • クール・クーのいいところは何と言ってもノンボトルのウォーターサーバーというところです。自宅やオフィスの水道水に繋げて、直接ろ過する仕組みとなっています。
    ボトルというのは意外と大きいので、いつも保管場所に困っていました。なので最小限の場所を確保するだけでいいので、とても助かっています。
  • なんといってもまずコストが安い。以前導入していたウォーターサーバーの半分程度になりました。
    カルキの臭いや、ピリピリとした刺激も無いので赤ちゃんのミルクにも使っています。
    最近はクールクーをお風呂でも使っていますが、肌が柔らかくなってきました。
  • クールクーは意外と省スペースなので、場所を取りません。水道水とはまろやかさが違いますし、定額制なのでたっぷり飲んでも大丈夫。
    最近は料理にも使っていますが、お肉が柔らかくなりますし、うまみが凝縮された様に感じます。
  • 過去に導入したウォーターサーバーはメンテナンスが面倒でしたが、クールクーは点検やメンテナンスが不要なタイプなので、経済的にも良いです。 ボトルも不要なので、環境にも優しいウォーターサーバーです。デザインも良いので、オシャレ度も上がります。
  • 水の安全性を考えるなら、クールクーの導入をお勧めします。ROろ過という機能がついているし、不純物の混入も少なく、鮮度も高く味も良い。外観もシンプルですので自宅だけでは無くオフィスにも設置可能です。
  • 水道水に比べるとクールクーは不純物がかなり低いので、子供にも安心して与える事が出来ます。また余分なミネラルも除去されているので、この水をベースに化粧水を作ってみました。刺激も少なく、肌トラブルが激減しました。
この記事をシェアする