ウォーターサーバーランキング

10

第1位
クールクー

クール・クー
クールクー 5点満点中 5
POINT

①使い勝手が良い
クールクーは、次世代型ウォーターサーバー(水道水利用型)の代表格なので当然、ボトルの配達、ボトルの重さ、ボトルのスペース確保の3つのストレスから完全に解放されます。

②低価格
クールクーは、どれだけ使っても月額定額4,200円と料金が格安だから、料理やご飯や大切なペットの飲み水に遠慮なく使えます。メンテナンス料も無料。

③安心・安全
クールクーは、工場で作った水を数週間後に飲むのではなく、NASAで開発された放射能すら除去するというROろ過のフィルターでろ過した直後に口に入れるので、菌が発生するリスクが圧倒的に少なく、最も安心・安全性が高いといえます。

④クールクーの水素水タイプ
クールクーのプラスの魅力としては、通常タイプだけではなく、今人気の水素水タイプもリーゾナブルな価格で最高品質商品を提供しているところです。なんと月額9,000円という通常の半額以下の価格で、最高濃度1.2ppmの水素水を使いたい放題で提供しています。

クールクーを他社と比較してみると

①使い勝手の良さでは?
ボトルの配達、ボトルの重さ、ボトルのスペース確保の3つのストレスから完全に解放されるのは、次世代型である2位のピュアウェーブも3位の樂水も同じく最高評価です。

②価格面では?
クールクーは、どれだけ使っても月額定額4,200円ですが、価格的には2位のピュアウェーブもほぼ同じのようです。また、3位の樂水は月額定額3,500円プランもあり、価格面ではクールクーを抑えて樂水が最高評価です。

③安心・安全面では?
クールクーは、自社と他社のTDS(不純物濃度)を実際に調査し、結果を公表しています。
それを見る限り、他社は低くても50、高いところだと100を超えている会社もある中、クールクーの数値はたったの10という結果が出ました。これは、NASAで開発された放射能すら除去するというROろ過のフィルターを使った直後の水を提供しているからでしょう。
この安心・安全面を考えた時に、樂水はROろ過システムを採用していないので、樂水が総合3位。1位と2位の違いは、フィルター交換のところです。フィルター交換が無料で実施されているクールクーが1位となりました。

契約時に知っておきたい注意事項

クールクーのウォーターサーバーについて、デメリットがないのかを調査してみました。
ミネラルの入った天然水ではなくRO水であることに不満を感じる方もいるのでは、と思いましたがさほど気になっている方はいないようです。むしろ水道水からの直結型になったことでボトルが不要になり、便利さが増したことの喜びの方が利用者には強いようです。

従って、デメリットらしいことはほとんどなく、あくまでも注意事項としてですが、解約時に費用が発生することを踏まえておいてください。

まず、3年以内に解約した場合、解約金が2万円、サーバー撤去費用が1万8千円ほどかかります。契約時から3年を経過した後の解約であれば解約金は発生しませんが、サーバー撤去費用はいつ解約しても発生しますので、契約時には念のためそのことも覚えておいた方がいいと思います。

なお、引っ越しの際の、移設料は2万6千円になっているようです。

安心なお水選びをクールクーで

やはり1位になるだけあって、クールクーのウォーターサーバーは全体的な評価は高いです。
水道水直結になったおかげで今までのボトルの不便さから解放されたこと、レンタル料も月々定額料金なこと、メンテナンス料が無料なこと、お水の数値も良く安全なこと、などなど。

そもそもボトルタイプのウォーターサーバーは雑菌のもととも言われていました。交換時に気泡が入ることが原因でしたが、ボトル自体がなくなればそれだけで雑菌の心配もなくなります。

そして、クールクーのウォーターサーバーにはろ過タイプと水素水タイプの2種類がありますが、どちらもろ過時に塩素などの不純物の他に放射性物質の除去も行ってくれます。これは小さいお子さんがいる家庭などには特に嬉しい特典ですし、より一層安心してお水を口にすることができます。

そして最近ダイエットや健康を気にする方に人気がある水素水タイプが出ていることも大きな特徴と言えます。水は人の身体に大きな影響を与える大切なものです。安心できるお水選びを心掛けましょう。

クチコミ

  • 私の母は飲食店をやっているので、お店で使う水にはこだわりを持っています。お冷としてお客様に提供する以外にもお酒を割るのにも使います。
    お客様の中には水道水を嫌う人もいます。なのでクール・クーのお水は美味しいと大好評です。
  • 水ダイエット中の私としては、美味しい水を値段を気にすることなくたくさん飲みたいと思っています。クール・クーはそんな私の願いを叶えてくれています。料金を気にすることなく、いつだって美味しい水を好きなだけ飲むことができるのがグットポイント。
  • 私はコーヒーが大好きで家でもよく飲みます。コーヒーを今すぐ飲みたいと思っても、わざわざお湯を沸かすのが面倒くさいと感じる時もあります。
    クール・クーだったらお湯が欲しいと思ったときにすぐに使えます。いつでも家にいながら熱々の美味しいコーヒーを飲むことが出来るので、コーヒー好きの私としては手放せません。
  • ウォーターサーバーを利用する理由は、家でも安心な水を飲みたいからです。
    しかしどうしても飲めば飲むほどボトル代が掛かってしまうと気になってしまって、いっぱい飲みたいのに我慢してしまいます。
    その点クール・クーは水道水に直接繋いでいるので、ボトル代の料金の心配をしなくて良いのがポイント。家で思いっきり美味しいお水が飲めるので、贅沢をしている気分になります。
  • クール・クーのいいところは何と言ってもノンボトルのウォーターサーバーというところです。自宅やオフィスの水道水に繋げて、直接ろ過する仕組みとなっています。
    ボトルというのは意外と大きいので、いつも保管場所に困っていました。なので最小限の場所を確保するだけでいいので、とても助かっています。
  • なんといってもまずコストが安い。以前導入していたウォーターサーバーの半分程度になりました。
    カルキの臭いや、ピリピリとした刺激も無いので赤ちゃんのミルクにも使っています。
    最近はクールクーをお風呂でも使っていますが、肌が柔らかくなってきました。
  • クールクーは意外と省スペースなので、場所を取りません。水道水とはまろやかさが違いますし、定額制なのでたっぷり飲んでも大丈夫。
    最近は料理にも使っていますが、お肉が柔らかくなりますし、うまみが凝縮された様に感じます。
  • 過去に導入したウォーターサーバーはメンテナンスが面倒でしたが、クールクーは点検やメンテナンスが不要なタイプなので、経済的にも良いです。 ボトルも不要なので、環境にも優しいウォーターサーバーです。デザインも良いので、オシャレ度も上がります。
  • 水の安全性を考えるなら、クールクーの導入をお勧めします。ROろ過という機能がついているし、不純物の混入も少なく、鮮度も高く味も良い。外観もシンプルですので自宅だけでは無くオフィスにも設置可能です。
  • 水道水に比べるとクールクーは不純物がかなり低いので、子供にも安心して与える事が出来ます。また余分なミネラルも除去されているので、この水をベースに化粧水を作ってみました。刺激も少なく、肌トラブルが激減しました。
この記事をシェアする