• > 
  • 子どもがいる家庭に、ウォーターサーバーを置くべき理由

子どもがいる家庭に、ウォーターサーバーを置くべき理由

ウォーターサーバーの宣伝などをみて、いまいち購入する必要性がわからなかったり、本当に安全で清潔な水なのか疑問に思う方も多いでしょう。しかし、ウォーターサーバーを設置しているご家庭では、ウォーターサーバーが無かった頃を思い出せない、もう戻れない、とまで言われる方も多いほどなのです。

水道水との決定的な違いは、一言でまとめると、生活水準が格段に向上するという点です。ウォーターサーバーの具体的な長所は一体どのようなものなのでしょうか。

ウォーターサーバーがあるとなぜ便利なのか

ウォーターサーバーの大きな特徴は、水のおいしさと、利便性だといえます。
まず、ウォーターサーバーのメーカーは、おいしい水の提供に大変こだわっています。どのメーカーも、食品衛生法の基準を満たした飲料可能な上水を原水としています。逆浸透膜というRO膜でろ過することによって、純粋なH2O以外をほとんど含まない水をつくりあげています。これにミネラル成分を加えることで、常に同じおいしさの水を提供しているのです。私たち消費者の味覚にいちばん合う硬度で、適切な軟水が供給されます。

また、ウォーターサーバーがあると、熱湯も冷水もいつでも利用することができます。お湯を沸かす手間や、氷で冷やす手間がなくなるだけで、日々の家事効率もかなり上がります。そして、ウォーターサーバーなら自宅に定期的にボトルが届くので、お買い物のときに重いペットボトルのお水を運ぶ苦労も解消されます。

子どもたちだけでも安全に使えるのが良い

小さい子どもたちが、自分たちで安全にお湯をわかすのは心配なものです。コンロに火をかけるのも、沸騰したお湯を運ぶのも、危険なポイントがいくつもあり、子どもたちだけでは気がかりでなりません。とはいえ、朝の忙しい時間帯にぜんぶ大人がやるのも疲れてしまいますよね。そんな日常のなか、ウォーターサーバーがあるだけで、想像以上に快適な生活に近づくことができます。

ウォーターサーバーのメリットは、いつでもお水が出ることです。ボタンを操作するだけで、好きな時に飲みたい温度の水を使うことができますから、子どもたちだけでも手軽に利用することができます。特にお湯に関しては手が触れてやけどしないよう、少しひねらないと出ないタイプが多いため、間違えて小さい子どもが触れたとしても安心です。

朝の準備中や、放課後のお留守番の時間でも、自分たちで簡単なお茶やスープが作れますし、冷蔵庫の上段の氷に手が届かなくても、ウォーターサーバーからいつでも冷たいお水を飲むことができます。

どういう種類のウォーターサーバーを選ぶべきか

ウォーターサーバーを購入する大きなメリットは、水のおいしさと便利さですが、その上でどのようなものを選べばいいのでしょうか。
まず、おいしい水を毎日飲むために、購入前に水質は念入りに調べましょう。天然水の場合は、採水地が明確に表記されているか、天然水もRO水も、工場の衛生管理や品質管理は万全におこなわれているのかなど、安全性を確認しましょう。水質に注意する際のひとつのポイントとして、公式サイトで、定期的な水質検査の実施結果を閲覧できるかどうかも大切です。

また、子どもだけでも使えるという便利さを生かすためにも、子どもが誤ってお湯をだして火傷をしないように気をつける必要があります。チャイルドロック機能がついているメーカーのウォーターサーバーを選ぶとよいでしょう。

まとめ

このように、ウォーターサーバーがある生活は、大変便利で、想像以上に生活水準があがります。水は消耗品であり、絶対に必要なものですから、できる限り安全で便利な消費スタイルを続けていきたいですよね。水質や、子どもの安全性に注意して、ご家庭により良いウォーターサーバーを選びましょう。

この記事をシェアする