• > 
  • 気を付けて!ウォーターサーバーを設置する際の場所選び

気を付けて!ウォーターサーバーを設置する際の場所選び

ウォーターサーバーは、水道水の配管から接続させる工事を必要とするものがあります。そのため、水道水配管から遠い位置や、配管の無い部屋には設置できない種類もあります。自分のプランでは配置したかった位置と、実際に配置せざるを得ない位置が変わってしまい、気に入らないなんて事態に至ってしまうこともあるのです。また安全基準に則り設置しなければならないこともあり、ウォーターサーバーをどこに置けるのか、そもそも置けないのかをよく調べる必要があります。

絶対に置いてはいけない3つの場所とは

ウォーターサーバーを配置できない場所は、水道の配管がない場所となります。また、それだけでなく、置いてはいけない場所というのもあります。それぞれの部屋の間取りによっても異なりますが、例えば水を利用してよい部屋かどうかということです。特に賃貸物件の場合には漏水が発生した場合に、修繕が必要になってしまう場所への配置は避けるべきです。

また、安全基準など衛生面に問題がある場所ではないかということも大切です。例えば、玄関やトイレなどの側では気分的にも利用したくないのではないでしょうか。更に、配置する場所の電気的設備についても検討しないと危険です。水は通電するものです。年間、多くの人が感電による事故の被害にあっているのです。軽視できることではありません。

コンセントとの配置もきちんと確認しよう

それから、ウォーターサーバーは水道水の配管だけが必要ではありません。起動するためには電気が必要になります。ウォーターサーバーを配置したい場所の近くにはコンセントがありますか。実はこれ、よくある話です。水道水の配管は確認したければ、コンセントが近くになかった、若しくは使えるコンセントが近くのものは、もうふさがっていたということで、少し離れたコンセントから延長コードを使用してやむなく利用したけれど、延長コードが気になって、後悔しているなんて残念な話しがあるのです。

せっかく選んで導入するのですから、できればお部屋の雰囲気を壊さず、しっくりと馴染んで配置させることが大切ですね。そのためには、配置する場所に利用可能なコンセントがあるかは確認すべきなのです。

設置後のイメージは、必ず購入前に行うべし

配置する場所が決まったら、場所と機種、それぞれのサイズはしっかり測りましょう。サイズを計測することで、配置後のイメージがある程度、定まってきます。配置する場所は、日常的に使い勝手の良い場所でしょうか。また日々の生活動線の中で、他の動作に影響せず、日常的に利用しやすい場所でしょうか。しっかりと考えることが大切なのです。

ウォーターサーバーは他の家具と違って、模様替えなどしようと目論んでも、簡単に配置を変えられるものではありません。特に、安全基準を満たした配管の工事を伴う機種の場合には、動かすと使用できなくなってしまう場合もあります。購入する前に、しっかりとイメージしておくと、配置後に失敗したと思うことが少なくなるのです。

まとめ

日常遣いしやすいものは継続しやすいものです。健康と美容に良い生活をストレスなく利用しやすくするためには、事前の確認は必須です。安易に、この辺りでいいだろう的に決めてしまうと、後悔の種になりかねません。水道水からウォーターサーバーに変える際には、日常的に自分の身体に良いものを選ぶわけです。安全基準を満たした水というだけでなく、日々の自分自身の健康面を気遣うのですから、そのために無用なストレスが起きることの無いよう、細やかに配置の選定も間違えずに行いましょう。

この記事をシェアする