• > 
  • 流行のウォーターサーバー!家庭に合ったメーカーの選び方

流行のウォーターサーバー!家庭に合ったメーカーの選び方

最近流行のウォーターサーバー、もうご自宅にはありますか?便利で、さまざまなメリットがありそうですね。家庭用のウォーターサーバーはさまざまなメーカーから、いくつもの種類が出ています。

自分のうちにも置きたいと思っているけれど、どう選べばよいのかわからないという声もよく聞きます。そもそも本当にウォーターサーバーは便利なのでしょうか。また、どう選べばいいのでしょうか。選ぶポイントについてチェックしてみましょう。

ウォーターサーバーのメリット・デメリットとは

ウォーターサーバーがご家庭にあると。たくさんのメリットがあります。

まずは、冷たい水とお湯が常に使えることです。冷たい水をそのまま使うのはもちろんのこと、お湯を使いたい場合は沸かす手間もなくすぐに使うことができます。忙しい方にはぴったりです。常にきれいな水が自宅にあるので、わざわざミネラルウォーターをスーパーに買いに行く必要もありません。水を買うと、重くてうちに持って帰るのも大変ですが、そのようなわずらわしさからも逃れることができます。

ウォータサーバーの場合は、補充する水、ボトルやパックは業者が家庭に配送してくれます。自分で重い水を運ぶ必要もないですね。ウォーターサーバーの業者によって、サーバーのレンタル料が無料であったり、レンタル料さえ払えば、水は使い放題だったりといろいろなプランやキャンペーンがあります。ウォーターサーバーを設置するとなると、お金がかかりそうだと思っている方もいるかもしれませんが、意外とお得なようです。デメリットといえば、置く場所を確保しなければならないということです。

ウォーターサーバーの活躍する場面

ウォーターサーバーはさまざまな家庭において、活躍します。まずは、赤ちゃんがいる家庭です。ミルクを飲ませている時期は、一日に何度も調乳しなければならず、大変です。ミルクを欲しがって泣いている赤ちゃんには、できるだけ早く作ってあげたいものですね。ウォーターサーバーがあれば、お湯をわかす必要もないので、すばやくミルクを作ることができます。また、冷たい水を湯冷ましとして利用できます。すぐに使うこともできますし、ウォーターサーバーの水はきれいで安心できます。妊娠をきっかけに、サーバーの利用を検討し始める方も多いようです。

そして、お年寄りの方がいる家庭でも、便利に使うことができます。お茶を飲む方も多いと思いますが、お湯をすぐに使うことができます。やかんやポットなどでお湯をわかす際の事故を避けることもできます。

薬を服用する際の飲み水としても利用できます。重いミネラルウォーターやお茶などを買って、持ち帰るのは大変ですが、自宅にウォーターサーバーがあれば、そのような負担もなくなります。

メーカーを決めるポイントを押さえよう

便利なウォーターサーバーはさまざまなメーカーから出ています。家庭で使う場合に、どのようなポイントで選べばいいのかは、水がどのようなボトルで供給されているかによります。メーカーによって、どのようなボトルを使っているかが異なりますが、主にワンウェイボトルとリターナブルボトルの2種類のボトルがあります。

ワンウェイボトルは、ボトルを1回だけ使い、使ったあとは自分で捨てるというものです。自分で、自分が住んでいる地域のごみ回収ルールに合わせて捨てなければなりません。ペットボトルの日に捨てるという場合が多く、手軽に捨てることができます。ワンウェイボトルは水が密封されているので、よりきれいな水を使うことができます。

もう一つが、リターナブルボトルです。業者がボトルを回収して、繰り返し使うことができます。捨てずに済むので環境にもいいですし、コストもおさえることができます。このボトルはワンウェイボトルよりも大きく、強い素材でできており、回収してもらうまでは家庭で保管しておかなければなりません。

それぞれ、特徴があるボトルなので、自分の家庭で使いやすいメーカーのものを選びましょう。

この記事をシェアする