• > 
  • 中古販売のウォーターサーバーを購入するメリットとは?

中古販売のウォーターサーバーを購入するメリットとは?

服や本、家具などをリサイクルショップで中古購入する方は多いでしょう。それらと同様に、ウォーターサーバーも中古で購入して使うという方法もあります。ウォーターサーバーは新品の購入やレンタルというイメージを持つ方がほとんどだと思いますが、中古で買うメリットとは何でしょうか。また、購入した際にすべきことについても併せてご紹介します。

中古で購入するというのも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

購入するメリットとは?

ウォーターサーバーを購入すると、レンタルする場合に比べてメリットがあります。まず、レンタルするプランの場合は、レンタル期間の縛りというのがあります。半年から1年とメーカーによって期間は異なりますが、その間に解約することができません。

水やサーバーの使い勝手が自分には合わなくても、使い続けるか、解約料金を払って辞めなければならないのです。対して、中古でウォーターサーバーを購入した場合、水だけを宅配で送ってもらい利用することになります。かかる料金は水の値段だけで済みます。そして、契約期間の縛りもありません。一度試してみて、やはり合わないという場合はすぐやめることができます。

そして、ウォーターサーバーを今度は売ればよいのです。新品で購入するとなると、購入するのにそれなりの負担がありますが、中古だと気軽に買うことができますし、不要になったら手放すこともできます。初めて利用する場合は、中古販売のウォーターサーバーでお試ししてみるというのも手かもしれません。

中古のウォーターサーバーの注意点

中古の商品を買う場合には、注意が必要です。電化製品であるウォーターサーバーは故障の恐れもあるので、しっかりと選びましょう。まず、第一に販売している会社の信頼度です。わたしたちの体の中に入るものを扱う商品なので、慎重に選びましょう。選ぶ会社がウォータサーバーについての知識がしっかりあり、対応してくれるところなのかを確認しましょう。

また、保障や返品、交換などのアフターフォローがあるかどうかも注意すべきです。新品購入だと一定期間、レンタルだと利用している期間はずっと保障があります。中古の場合は、アフターフォローがあったとしても短期間のものが多く、中古だと壊れたら終わりだということが多いことを念頭においてください。

そして、中古なので、どうしても新品に比べてメンテナンスの回数が多くなる可能性があります。また、故障のリスクも高くなります。それらのリスクに見合った価格であるかも判断が必要です。

中古のウォーターサーバーを購入した後にすべきこと

中古販売のウォーターサーバーを購入した際に、不安なのはやはり衛生面でしょう。販売前に、きちんと業者により洗浄、殺菌などをしている信頼できるところで購入するのはもちろんのことですが、自分でもしっかりとお手入れをしましょう。

わたしたちの体の中に入る、水を扱うウォーターサーバーなので、衛生面、安全面には注意が必要です。普段も、自分でお手入れをする必要があります。購入後、使用前は特にしっかりお手入れしましょう。

自分でお手入れすべきところは、まず、ボトルの差込口です。水をサーバー本体に入れるところなので、消毒がおすすめです。次に注水口の付近と水受け皿です。コップなどを置き、出てくる水を取る場所です。普段よく使い、手に触れる場所なので、しっかりとお掃除します。これらは、購入後に一度しっかりとお手入れが必要です。

この記事をシェアする