• > 
  • ウォーターサーバーの水で変な味がした場合の対応方法

ウォーターサーバーの水で変な味がした場合の対応方法

ウォーターサーバーを使用している時に、薬品やビニールのような味やにおいが気になったことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。本来飲み水からはこういった味やにおいは感じられないので、水を口にする家族の健康面が心配になりますよね。ですがすぐに健康に影響するという訳ではないので焦る必要はありません。

ここでは水の変な味が気になった時に行う対処方法や考えられる原因についてお話しますので、落ち着いて対応して下さいね。

どうしてウォーターサーバーの水から変な味やにおいがするの?

水にビニールや薬品のような味やにおいがあると、飲む時や調理の時どうしても気になってしまいますよね。ウォーターサーバーの水から変な味やにおいを感じてしまうのには、主に次のような原因が考えられます。

サーバーに設置する水はプラスチックやビニール製の容器に梱包されているため、配送中や保管時の温度差などによって容器のにおいが水に移ったという要因が考えられます。また飲み水の処理作業の過程で使用する機械の洗浄液や、サーバーの汚れや埃を洗浄する際に使われている消毒液のすすぎ洗いがしっかり行われていなかったことが原因で、薬品のにおいが水やサーバーに残ってしまうケースもあります。

またサーバーの手入れに使用される中世電解水は薬品のにおいが強いため、サーバーに移りやすくなっているようです。ただ飲み水の処理やウォーターサーバーの洗浄作業時に使用される洗浄液は人体にとって危ないものではないので、健康被害について心配する必要はありません。

変な味やにおいを感じた時の対処方法について

使っているウォーターサーバーから変な味やにおいがする原因は使用状況により様々です。感じられる味やにおいがそこまで強くないのであればそのまま水を使い切っても問題ありませんが、明らかに違和感があるという場合はメーカーに問い合わせて水を交換してもらいましょう。

もし水を変えても味やにおいが変わらない、どうしても違和感を感じてしまい使用しづらいという場合は他のメーカーのウォーターサーバーに変更することを検討した方が良いかもしれません。これ以外にもコップを洗う時に使用している洗剤のにおいがコップに付いていたというケースも挙げられます。コップに洗剤のにおいが移っているかどうかは紙コップでウォーターサーバーの水を飲んでみると判断できるので、水のにおいや味が気になっているという場合は一度この方法を試してみて下さい。

注意したいウォーターサーバーの特徴とは

これまでは健康面の影響を心配する必要がない例を紹介してきましたが、ここでは使用を避けた方が良いサーバーの特徴を説明します。

まずウォーターサーバーの水から変な味やにおいがすることに加えて、カビのにおいやぬめりがある場合です。これは長期間メンテナンスされていないだけでなく、使用状況やサーバーの構造が正しくないという要因によってもカビが繁殖してしまう恐れがあります。配管やフィルターが汚れているサーバーの水を飲んでしまうと健康面に支障が出る恐れがあります。

もしこういった状態のサーバーに当たってしまったら今すぐ使用を中止し、早めにメーカーへ連絡を入れてサーバーを交換してもらうようにして下さい。サーバーや水を変えても使用状況に改善が見られないのであれば、利用するメーカーを変更しましょう。メーカーを検討する際はサポート体制の内容が充実している、利用者からの評判が良いメーカーであるかどうかを重視して選んで下さい。

この記事をシェアする