• > 
  • 安全なウォーターサーバーにするための秘訣を紹介

安全なウォーターサーバーにするための秘訣を紹介

ウォーターサーバーを取り付けさえすれば、毎日美味しい水が飲めると信じている人は、まずこのページを読んで下さい。美味しくて安全な水を飲む為には毎日の手入れが重要になってきます。ウォーターサーバーは水分が常に付着している部分がたくさんある機械ですので、ただでさえ雑菌が繁殖しやすい環境です。使い終わればしっかりと水分を拭き取るように心掛けましょう。安全な水を飲む為に知っておかなければならない事項をまとめてみました。

ウォーターサーバーをより安全に利用する為に知っておくべき事

ウォーターサーバーを取り付けて毎日水を飲もうとする前に、実は必ず知っておかなければならない事があります。それは、ウォーターサーバー内部では非常に雑菌が発生しやすい環境であるということです。

雑菌が繁殖しやすいのだとすると、普通に水道水を飲む方が安全なのでは?なんて不安になってきてしまいますよね。ウォーターサーバーはボトル交換式や水道水直結型など種類によって形状も変わってきますが、タンク内や給水口付近に雑菌が繁殖してしまうケースが多いようです。

なのでウォーターサーバーは日々の掃除やメンテナンスを怠ってしまうと、水道水以上に不衛生な水になってしまうという危険性を孕んでいるのです。何事にも手入れは重要だということを知っておきましょう。

安全なウォーターサーバーを選ぶコツ

また、日々の清掃や個人での取り組みではどうする事も出来ない問題というのもあります。たとえばメーカーのメンテナンスの際にしか清掃出来ない部位が汚れていれば、個人では手入れ出来ないですよね。ウォーターサーバーは点検も含めてメンテナンスを行ってもらえるメーカーが殆どですが、中にはしっかりした清掃を行わないメーカーもあります。

購入の際にはメンテナンスや交換がどれぐらいのスパンで行われているのかの確認が必要です。また、価格や機能だけに捉われず、安全面によってメーカーを選ぶの事を心掛けましょう。

コストが多少掛かっても、ケアが十分に行われていれば優良なメーカーであると言えます。安全なメーカーはランキングサイト等でもまとめられていますので、チェックしてみて下さい。

ウォーターサーバーはお手入れが重要!安全安心な水を飲もう

メーカー側が定期的にメンテナンスや清浄を行ってくれていれば安心ですが、メーカーだけに任せっきりにしていてはいけません。ウォーターサーバーは毎日使う物ですし、水道水から繋いでいるウォーターサーバーならば特に量を気にせず、料理や洗顔等にも使用し、利用頻度が大変高いかと思われます。水垢やぬめりはたった数日でも目に見えて目立ってくるもの。せめて目に映る範囲は毎日清掃を行うようにしておけば、雑菌の混入は防げられるかと思います。

特に給水口付近は常に水気がありますので、雑菌が繁殖しやすい部分です。一日の終わりには清潔な布で拭き、水分を失くし、その上で台所専用のアルコールで拭いておくのがベストでしょう。また、ウォーターサーバーの機械本体は埃がたまりやすく、コンセント付近で引火してしまう恐れもあります。定期的に機械裏の埃除去し、安全かどうか確認を行って下さい。

美味しい水が毎日飲めるウォーターサーバーですが、使い方や購入のポイントを見誤ると、雑菌だらけの危険な水になってしまう可能性もあるのです。メンテナンスやアフターケアについてのサービス面が如何に行われているのかといった項目から、そのメーカーが優良かどうかが分かります。

また日々の手入れも、ウォーターサーバーを安全に使う為には欠かせません。毎日使う物であればこそ、毎日のケアは重要です。水分を拭き取り、なるべく雑菌が繁殖しない環境を心掛けましょう。そしてどんなに性能の良い機械であっても、摩耗や劣化は止められません。機械の質が劣れば水の味にも変化が起こってしまいます。大体2年に一回ほどのペースで交換する方が良いでしょう。

この記事をシェアする