• > 
  • 安心安全が必須!レンタルウォーターサーバーの見極め方

安心安全が必須!レンタルウォーターサーバーの見極め方

ウォーターサーバーをどこからレンタルするのか選ぶ際に、どのようなポイントで選びますか。水がおいしいかどうか、使い勝手がいいかどうか、値段が安いかなどをまず考えるのではないでしょうか。それらももちろん大切なポイントですが、安心安全なウォーターサーバーなのかというのもきちんとチェックしましょう。

わたしたちの体に取り込む水なので、信頼できるものを選んで使っていきたいですね。どんなサーバーがよいのかご紹介します。

まずは水が自分の口に合うか探そう

宅配でのレンタルサーバーを利用する際に、料金やシステム、使い勝手も大切です。一番重視すべきなのは、利用する水の味です。毎日摂取するものなので、自分の口にあったものをお勧めします。水を飲み比べて、好きなものを選ぶのがよいですが、そのときの体調や気分によって感じ方が違うかもしれません。したがって、味を知るためにチェックすべきなのが、水にどんなものが含まれているかです。

まず、蒸発残留物でミネラルのことです。1リットルあたり30~200mgという適度な量が含まれていると、おいしいと言われています。多すぎると苦味を感じてしまいます。次に、遊離炭酸です。水1リットルあたり、3~30mgだと、さわやかな味になりますが、多すぎると刺激が強くなってしまいます。そして、硬度です。水1リットルあたり10~100mgのカルシウム、マグネシウムが含まれている軟水は、苦味がありません。

レンタルサーバーの魅力とは?

ウォーターサーバーは、購入することもできますし、レンタルすることもできます。レンタルのほうがなぜ魅力的なのかについてご説明します。レンタルだとウォーターサーバーが自分の家庭に合っているのかを試すことができます。商品の魅力というのは、実際に使ってみないとわからないことも多く、レンタルだと、試してみて、他のものに変えることもできるので気軽に試すことができるのです。

メーカーによっては、レンタル料金が無料というところもあります。水の料金だけ払えばいいのです。この場合、レンタルすると毎月レンタル料がかかるという負担もなくなります。その他の魅力は、保障内容です。レンタルの場合は、メンテナンスを無料でおこなってもらえる場合も多いです。安心して利用することができますね。

利用料金をおさえることができ、安心して使えるというのがレンタルサーバーの魅力です。

レンタルと購入のどっちがお得なのか?

ウォーターサーバーは購入することもレンタルすることもできます。どちらのほうがお得で、安心安全なのでしょうか。まず、購入するとなると本体の代金として数万円の初期費用がかかります。一度購入すれば自分のものになるので、長期間利用することを考えると購入するほうがよいと考える方も多いです。

レンタルだと、毎月の利用料金がかかり、払い続けるのであれば、買ったほうがお得なのではないかと思うでしょう。サーバレンタル料金が無料のことも多いです。また、レンタルの場合は定期的なメンテナンスも無料の場合が多いです。購入だと、メンテナンスは別途お金を払うケースが多いです。したがって、メンテナンスを怠ってしまう人もいます。メンテナンスを怠ると、ウォーターサーバーが清潔に保たれなくなってしまいますし、故障の原因にもなります。

不要になった場合は廃棄にもお金がかかってしまいます。安心安全にウォーターサーバーを使うのであれば、レンタルのほうがよいのかもしれません。

あなたに合っている水か見極める方法

ウォーターサーバーの水は、メーカーによって異なります。安心安全という観点からは、どのような水を選んだらよいのでしょうか。水のおいしさ、味よりも安心安全かどうかで選びたい方には、RO水のボトルを使ったウォーターサーバーのレンタルがおすすめです。

まず味をチェックするためには、水にどんなものが含まれているかをみましょう。蒸発残留物でミネラルです。1リットルあたり30~200mgという適度な量が含まれていると、おいしいと言われています。多すぎると苦味を感じてしまいます。次に、遊離炭酸です。水1リットルあたり、3~30mgだと、さわやかな味になりますが、多すぎると刺激が強くなってしまいます。そして、硬度です。水1リットルあたり10~100mgのカルシウム、マグネシウムが含まれている軟水は、苦味がありません。

なお、ウォータサーバーで使われているのは、RO水と天然水の二つがありますが、RO水はろ過して不純物を完全に取り除いたものです。したがって、雑菌などが全く無い純粋な水で、安心安全だと言えるでしょう。味よりも衛生面が大切だと考える方にはぴったりです。

RO水の場合はワンウェイボトルという1回使い捨てのボトルで宅配されます。リターナブルボトルという繰り返し使うタイプのボトルであっても、きちんと洗浄されているので、清潔ではあります。1回使い捨てのワンウェイボトルのほうがより衛生的だと言えます。このような点から、安心安全のためにはRO水がおすすめです。

続けられるメーカーを見つけるポイント

レンタルサーバーは、長い間使うものなので、しっかりと選ばなければなりません。一度、自分にぴったりのものを選ぶことができたら、生活がとても便利なものに変わるでしょう。長い間使い続けるためには、メーカー選びが大切です。

まずは、信頼でき、安心できるメーカーかどうかです。水の宅配や空きボトルの回収を行ってもらうことになります。定期的に自宅に来てもらうことになるので、信頼できるところにお願いしたいですね。また、レンタルサーバーは長期間使う場合、メンテナンスが必要になるものもあります。それらの保障内容など、安心できるところを選びましょう。

次に、料金システムです。レンタルサーバーの毎月の利用料金や水の利用料金など、メーカーによってシステムが異なります。定額のプランや、使い放題のプラン、水を宅配してもらった分だけお金がかかるものなどさまざまです。

自分の利用方法や利用する量などを考えて、お得なメーカーを選びましょう。

この記事をシェアする