• > 
  • ウォーターサーバー導入で一番気になるのは価格!比較した話

ウォーターサーバー導入で一番気になるのは価格!比較した話

ウォーターサーバーを家庭に導入するとなると、やはり気になるのが月々にかかる費用です。どんなに便利だといっても、家計的に無理なく使えなければ継続するのは難しくなってしまいます。

なるべくなら良いものを安く済ませたいというのが主婦の本音です。機能面や品質面でも満足しながら、ウォーターサーバーを取り入れるとしたら、どのような点に注目しておけば良いのかを理解しておきましょう。

ウォーターサーバーに関する基礎知識

病院の待合室などでウォーターサーバーを見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。最近ですと、家庭用にウォーターサーバーを置いている方が増えています。ウォーターサーバーとはなんなのか? ウォーターサーバーを使うことでの利点は? などを紹介していきます。

ウォーターサーバーは、それを提供している会社がありますので、そちらで機械をレンタルするのが一般的です。各社提供している水やウォーターサーバーのデザインや、契約体制、サービスなどがちがいますので、これらを吟味しながら導入を考えることをおすすめします。

価格のランキングサイトなどで見極める方法や、水質で決める方法、育児に使う予定という方は、粉ミルクにも合う水を提供しているところ、など判断基準は人によって異なりますので、自分がウォーターサーバーに求める条件を明確にしておくことも重要です。お湯と冷水を使い分けられますので、お湯を沸かす手間が省けることも魅力的な点の一つとなっています。

ウォーターサーバー導入でかかる費用の詳細

ウォーターサーバーを取り入れてみたいけれど、実際どのくらい費用がかかるのか、気にしておきたいポイントの一つです。まず気にしておきたいのがウォーターサーバーのレンタル費用です。こちらは会社によって当然違いますが、ほとんどのところはレンタル料が無料というところが多いです。レンタル費用を無料として、月に一定量水を頼んでもらうことが決められているところや、逆にノルマがないというところもあります。

次に気になるのは毎月のボトル費用です。こちらは1000円から2000円程度のところが多くなっています。もちろんどれだけ月で水を使うかにもよりますので、自分がどの程度月に水を使うのかを把握しておいたほうがよいでしょう。

機械を運び込む際の配送料も気にしておくべき点の一つです。会社によっては配送料無料のところもありますので、よく調べておきましょう。電気代やメンテナンスなどの維持費も合わせて考えておくと、具体的な費用が見えてくると思います。

各社の費用の比較はランキングサイトを参考に

なにごとも気にしておきたいのが価格です。ウォーターサーバーを導入するにあたって、各社の価格を比較しておくことが大切になってきます。一つ一つ調べていく……という方法もありますが、最近では各社の価格を比較してランキング形式にしているまとめサイトもありますので、そちらを参考にするのもおすすめです。

ただ気をつけていただきたいのが、安いからといって必ずしも良いというわけではないということです。安さは判断材料の一つでしかありません。初期投資が安くても、ウォーターサーバーの性能面やメンテナンスの面、月々にかかる電気代などの面で結果的に高くついてしまう場合もあります。

そしてランキングサイトで1位になっているからといって自分の家庭にも合うと安易に考えるのもよくありません。多くの家庭の条件に合うのであって必ずしもすべての家庭の条件に合うということではないのです。家電と一緒で長く使い続けたいものですので、特に最初は慎重に調べていく必要があります。

この記事をシェアする