• > 
  • 【2016年】ウォーターサーバーの普及状況

【2016年】ウォーターサーバーの普及状況

需要が高まりつつあるウォーターサーバー

年々ウォーターサーバーの利用者が増えています。更にここ数年では単に設置するだけでは無く、その水の品質にこだわる方も増えているのです。例えば美容効果を求めている女性であれば水素水、高齢者やお子様への安全を考えている家庭ならRO水と言った様にその人々に合わせたお水を選べる時代になりつつあります。

今後は更にお水に対するこだわりや期待が高まる事が考えられる為、今よりももっと需要が高まる事でしょう。統計によると外国では50%を越える普及率だと言われています。日本に関しては約10%と外国に比べるとまだまだ低いですが、いずれは同じ様な比率になるのではないでしょうか。

需要が高まった3つの理由

やっぱり安全が一番

水道水よりも安全、安心して飲む事が出来るお水。それがいつでも好きな時に飲む事が出来るので、ウォーターサーバーは小さな子供や高齢者がいる家庭で多く導入されています。乳児がいる家庭ではお湯も一緒に出るタイプが人気の様で、いつでもおいしいお水でミルクを作ってあげる事が可能です。

水道水であれば、態々煮沸する必要がありますし夜間帯であれば物音が気になりますよね。そういった煩わしさから開放される点も、ウォーターサーバーが支持されるポイントになっています。

面倒な買出しが無くなる

今まで水を店舗で購入していた方がウォーターサーバーに切替ると、今までかかっていた手間からも開放されます。2Lのお水を数本購入すると結構な重さになります。それを毎週の様に購入するなんて大変ですし、かと言って水道水を飲む訳にも行きません。

また空のペットボトルをゴミとして出さずに済むので環境にも優しくエコロジーです。面倒な買出しに、保管場所の確保、更にはごみ問題に関してもウォーターサーバーを設置するだけで解決します。

健康と美容の為に

女性はいつでも美しく若々しくありたいものです。その為には水道水に含まれている微々たる成分にも気をつけたいところです。そんな女性からもウォーターサーバーの需要はじわじわと上がってきています。お水を正しく飲んで新陳代謝を良くする水ダイエットや、老廃物の排出を促して汗をサラサラにする効果があるのです。血液の流れを正常にする働きもあるので、美容のみならず健康に気を遣いたいと思っている方からも支持されています。

企業や家庭で利用できるウォーターサーバー

自宅でいつでもおいしい水が

一昔前はジムや専門の施設にしか設置されていなかったウォーターサーバーですが、今や家庭でも気軽に設置する事が出来ます。お水を購入し、サーバーに関してはレンタル契約するのが主流ですが以前に比べると金額も手頃ですし、いつでも安全な水を飲む事が出来ます。

一度サーバーからの水を飲むと水道水を飲む事が出来なくなるとも言われています。お湯が出るタイプは料理を作る時にも便利ですので、飲料用以外にも様々なところで活躍します。

企業でも設置されています

最近は企業でもウォーターサーバーを設置する所が多くなってきました。社員の健康や安全に気を使ってこそ、一流の企業だと思います。今までは水道水をポットに入れて、そこからお湯を使っていましたが、サーバーを介する事で時間の短縮にもなりますし、水質が良いのでお茶や飲み物をよりおいしく頂く事が出来ます。

もちろん一般企業でも、家庭と同じ様にウォーターサーバーをレンタルする事が出来るので、更に広まっていくのではないでしょうか。

便利になったと言われています

企業や家庭でウォーターサーバーを設置してから、お水を飲む事が前よりも増えたと言う意見や、水に対するこだわりや今まで飲んでいた水道水に塩素やカルキなどの不純物がどれだけ入っていたのかを知る機会が出来たという方は多いものです。

また飲料水以外にも様々な用途があるので、便利に活用できているとの事です。ウォーターサーバーを設置する事でこの様なメリットがあります。今後は企業、家庭問わずにサーバーをレンタルする契約が増えていく事でしょう。

ウォーターサーバーの今後について

こんなお水があればいいな

今後、ウォーターサーバーやお水に対するこだわりや需要が高くなって来た場合、どういったサービスが提供されるのでしょうか。今、水の種類として主流なのが天然水やRO水、水素水になりますがもっと沢山のバリエーションが出る事も考えられます。

例えばミネラルを過剰摂取すると、腎臓を痛めてしまうペットの為のお水や天然水よりも更にミネラルを多く摂取する事が出来る水。このような試みは水道水では到底出来ない事なので今後が楽しみです。

一家に一台も遠くない

便利な上に安全なお水をいつでも飲む事が出来るウォーターサーバーは、一度利用するともう水道水を使う気にならないと言われています。導入のきっかけとしては知人や友人が使っているのを見て導入したと言う方や、レンタル前にお試しで設置したところ思った以上に便利だったと言う方が多くいます。

このままウォーターサーバーの需要が高まり続ければ、一家に一台または数種類のサーバーを設置すると言うのも遠くないかも知れませんね。

災害時にも活躍します

ウォーターサーバーは気軽にお水を摂取出来る事が最大のメリットですが、それはライフラインが止まってしまった災害時にも多いに役立ちます。水道水が飲めない時に、これらがあると大変助かりますしサービスを提供している企業によっては、災害時でも安全なお水を飲む事が出来るサーバーを出しているところもあるそうです。

数年前から災害が続いていますので防災に対する意識がどんどん高まってきています。これを機に導入を検討するのも有効な手段だと言えるでしょう。

この記事をシェアする