• > 
  • 水にうるさい私が水道水と天然水について調べた話

水にうるさい私が水道水と天然水について調べた話

水道水と天然水というと、天然水のほうがきれいなイメージを持たれている方がいると思います。水道水と天然水ではどのような違いがあるものなのか二つの特徴や違いをご紹介します。今後、どう利用していくべきかの参考になるでしょう。

水の基礎知識について

水の基礎知識として、まず天然水に含まれる成分についてご紹介します。水には、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムの4つのミネラルが含まれています。それぞれ、わたしたちの健康や美容に影響を与えます。

カルシウムはご存知の方も多いですが、骨を作る成分です。骨粗しょう症という骨が弱くなってしまう病気の予防になります。マグネシウムも、カルシウムと同じで骨や歯の形成に必要な栄養素です。日々の食事からはとることができない成分ですが、ゴマ、ナッツ類、海草類に含まれています。

ナトリウムと言えば、塩化ナトリウムが塩です。熱中症予防になるので、夏の暑い時期にはカリウムが含まれている天然水を飲むとよいです。カリウムは、ナトリウムが多すぎる際に、調整してくれる働きがあります。

この4大ミネラルの他に富士山付近で採取される天然水のみバナジウムが含まれます。バナジウムはインスリンと似て、体内に吸収されると血糖や筋肉、内臓に取り込む働きをします。その結果として血糖値が下がります。

これらの成分が適度に含まれている天然水は、わたしたちの健康を維持してくれるのです。

水道水と天然水の違いとは

水道水と天然水では、第一に水源が違います。

天然水は、地下水や井戸の水、湧き水など決められた水源から得られたものです。いくつかの水源の水を混ぜて販売することもできます。対して、水道水は川の水、地下水など水源がさまざまです。そして、いくつかの水源の水を混ぜて供給してもよいことになっています。このように、水源の違いというのがあります。次に、水の処理や加工方法も違います。天然水は、採取後にろ過、沈殿や加熱殺菌のみ処理されています。何か別の成分を加えたりすることはありません。

対して、水道水は浄水処理場でさまざまな方法でろ過され、消毒もされます。もともとが、特別にきれいな水ではない場合もあるので、しっかりと処理を行います。場合によっては、消臭や色素の調整などを行うこともあります。

生活の中で水道水を使った時の体への影響

水道水の使用による体への影響は、殺菌処理の過程で含まれるカルキが原因になっているケースが多くなっています。カルキにはたんぱく質を分解してしまう性質があるため、入浴時に皮膚を乾燥させてしまったり髪の毛が傷んでしまう原因になるのです。

このことから洗濯に使用する時にはそれほど気にならなくても、摂取や入浴時に使うとなると抵抗があるかもしれません。敏感肌であったりアトピーを持っている方はろ過によって作られた純水を使用すると安全であると言われています。具体的には、ウォーターサーバーや浄水器を利用することで安心してきれいな水を飲むことが可能になります。

浄水器に関しては水道の水をそのまま飲める状態にできるという利点がある上に、飲み水や料理に使用できるタイプのものからシャワー型のものも出回っています。皮膚が弱い方は飲み水以外にもシャワー型の浄水器の利用を考えてみてはいかがでしょうか。

水道水の安全性はどうなのか

日本の水道水は、他国に比べて安全であることが知られています。ある調査によると、日本では半数近くの人が水道水をそのまま飲んでおり、安全だと感じているようです。安全な理由にはしっかりとした根拠があります。水道法によって、水質基準がきちんと定められているからです。

水道水の水質基準は、販売されているミネラルウォーターよりも厳しくなっています。その点では、ミネラルウォーターよりも安全だと言えるのではないでしょうか。しかし注意すべきなのが、水道水を供給するための配水管です。特に、アパートやマンションなどの集合住宅の場合は、その物件が配水管を管理している場合もあります。

配水管が老朽化していたり、鉛で作られたものが使われていたりすると、さびなどの不純物が溶け込んでしまっている可能性があります。集合住宅では給水タンクを使っていることもあります。その清掃がきちんと行われていないと、綺麗ではない水が水道水から出てくるようになってしまいます。

天然水を飲むことによって得られる健康面での効果

ここではミネラルウォーターなど天然水に含まれている成分が健康面にもたらす効果について説明していきたいと思います。代表的なミネラル成分であるナトリウムは体内の水分調整、筋肉や神経の伝達の働きを維持してくれます。

この他にもマグネシウムは血圧や血糖値の上昇を抑え、カリウムは脳や筋肉など神経組織の働きを正常に保つ効果が得られます。そのため血行促進や体温の上昇による肩こりや腰痛の改善だけでなく、代謝も上がるため老廃物や毒素が排出されやすくなることからダイエットや美容に良いとされています。加えて骨や歯の元となる細胞を形成する成分であるカルシウムは精神を安定させる効果もあります。

もし上記の症状でお悩みであれば、改善するための手段として天然水を取り入れてみてはいかがでしょうか。ただ早く良くなりたいからと言って飲み過ぎると逆に体調を崩しかねないため、必ず適量を守った上で体質に合う商品を選ぶなど様子を見ながら摂取して下さいね。

この記事をシェアする