• > 
  • ミネラルウォーター成分を比較したら色んなことがわかった話

ミネラルウォーター成分を比較したら色んなことがわかった話

ミネラルウォーターの成分にはさまざまな種類があります。さらにミネラルウォーターによってどの成分がどれだけ多いか異なっており、それが今日まで多数種類が存在している理由になります。

成分を比較することによって、自分にはどの要素が足りないのか、またそれによってどのミネラルウォーターを飲んでいけばよいのかがわかります。効果的に摂取し、健康維持は美容に役立てていきましょう。

ミネラルウォーターの成分にはどんなものが入っているのか

ミネラルウォーターにはナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどが入っています。成分の名前だけを言われても、ピンとくる方も少ないのではないのでしょうか。ミネラルウォーターに含まれる成分の効果について紹介します。

まずナトリウムです。ナトリウムは体内の水分量を調整する役割をする成分ですが、こちらは食塩などにも多く含まれているため、意識して接種しなくても、普段の食事で充分補えるものです。

次にカルシウムは、骨などの形成に必要不可欠な成分の一つです。カルシウムは人の体に最も多く含まれる成分ですので、これが不足した状態の場合、高血圧や糖尿病や肥満などの症状が起こる可能性があります。

マグネシウムはカルシウムと同じように人体の形成に必要な要素の一つです。マグネシウムが不足するとカルシウムと同じように生活習慣病を引き起こすリスクが高まってしまいます。

最後のカリウムは、ナトリウムとバランスを取りながら、細胞を管理したり、血圧を調整する役割をもった成分です。ナトリウムとバランス良く接種することが大切です。

効能によって選び方の変わるミネラルウォーター

最近では、ミネラルウォーターにも健康によさそうな、おいしそうなものがいろいろと出ています。しかし、それらのミネラルウォーターが実際にはどのような効能があるのかをしっかりと認識していますか。自分が求める効能から、ミネラルウォーターを比較して、選びましょう。

まずは、アルカリイオン水です。よく耳にしますが、効能としては、疲労回復、皮膚炎の改善、下痢や便秘の改善、高血圧の予防があります。

次に、最近話題の水素水です。芸能人やモデルさんなどが飲んでいて、美容や健康にいいイメージがありますね。効能は、ダイエット、デトックス、体質改善、アンチエイジングなどです。サプリを飲むように、体の中からきれいになりたい人にはおすすめです。

バナジウム水というのもよく耳にするものの一つです。こちらは、糖尿病の予防やコレステロール値の改善などの効能があります。

日本産と外国産の差は?ミネラルウォーターの違いを学ぶ

日本は軟水の水が多いのに対して、外国では硬水の水が多い傾向にあります。そもそも硬度というのは水のなかにカルシウムとマグネシウムがどれだけ入っているかを数値化したものになります。
ミネラル成分を多く含んだ水を硬水と呼び、逆にミネラル成分が低いものを軟水と呼んでいます。

海外のミネラルウォーターの定義は、殺菌処理をしていない「無殺菌の生水」のことを呼びます。日本のように加熱殺菌をしたものをミネラルウォーターとは呼んでいないのです。そのため、外国産のミネラルウォーターには多くのミネラル成分を含んだものが多くなっています。

しかし、ミネラル成分が体に良いからといって、なるべくミネラル成分を多く含んだものを選べば良いというわけではありません。硬度が高いということは、それだけクセが強く、日本人の口には合わない場合もあります。無理なく飲むためには、どれが自分に合っているのかを見極めていくことが必要です。

ミネラルウォーターの成分ごとの最適な使用用途とは

ミネラルウォーターに含まれる成分としてよくあげられるのが、ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウムです。ナトリウムは食塩などに含まれる成分で、この成分は日々にも食事にも多く含まれているものですが、スポーツをする上で筋肉を動かす際には必要になる成分となっています。

カルシウムは牛乳などに含まれる成分となっており、骨を形成する上で一番大切な成分の一つです。人間の骨は日々少しずつ破壊と形成を繰り返していますので、言うなれば生活をする上で常に必要としている成分だと言えます。

カリウムはよくナトリウムとセットで考えられます。ナトリウムが血圧を上げる効果があるのに対し、カリウムは血圧を下げる効果があります。どちらが不足していても身体の不調の原因となります。

マグネシウムは、カルシウムと並んで骨を形成するために必要な成分だと言えます。カルシウムとマグネシウムが含まれる量で水の硬度を示しますから、これらの成分もミネラルウォーターを語る上で重要な成分の一つだと言えます。

この記事をシェアする