• > 
  • クールクーの設置費用・メンテナンス代はどれくらいかかる?

クールクーの設置費用・メンテナンス代はどれくらいかかる?

次世代ウォーターサーバーと言われるくらいなので、従来のものとは設置方法や費用も異なるのは致し方ありません。そんなクールクーのウォーターサーバーについて、今度は初期設置の費用、定期的に行うメンテナンスの費用がいくらくらい掛かるのか、紹介していくと同時に、費用が安くなるキャンペーン期間があるので上手に申し込む方法などについても見ていきたいと思います。

クールクーの契約・設置時にかかる費用はいくら?

まずは、クールクーのウォーターサーバーの申し込み方法を説明します。一番簡単な方法はインターネットからの申込です。サーバーの形も床に設置するタイプと、キッチンの蛇口近辺に設置できる卓上タイプのもの、またろ過される水の種類もRO水からRO水素水から選ぶことが可能です。

また、クールクーのウォーターサーバーはただ設置場所に置くだけではなく、水道から直結させるという工事が必要になります。ですので従来のペットボトルタイプのサーバー設置時よりは少し高額になると思います。契約後の設置費用は工事費を含めて約18,000円、初回の月額レンタル料として4,200円ほどかかります。ただ、定期的にキャンペーンを行っており、設置費用の18,000円が無料になるケースがあるので要チェックです。

メンテナンス代はいくらかかる?

次はメンテナンス費用について見ていきましょう。クールクーのメンテナンスは年に一度、実際に作業員が訪問して行います。費用の方ですが、なんと基本無料です。

クールクーのサーバーには自動クリーンシステムというものがあり、普通に使っているだけで清潔さが保たれていること、たまった水垢やろ過後の汚物なども自動的に廃棄される仕組みになっていることから、極端に汚れることが少なく、大がかりな掃除やメンテナンスがほとんど必要ないため無料での対応が可能になっているようです。

それでも機械なので何が起こるかは分かりません。普段からサーバー周りを掃除したり、簡単にできるサーバー内の掃除方法もホームページに載っているので、自身で清潔さを保つことも大切です。

年間で換算するとどれくらいかかるのか?

一年間クールクーのウォーターサーバーをレンタルした場合、トータルにするといくら掛かるのでしょうか。まず初回の設置費用が18,000円、レンタル料が月額4,200円、メンテナンス料は無料として計算します。そうすると初年度は合計で68,400円、次年度からはレンタル料のみなので50,400円ほどになります。

ただし、先程申し上げたように設置費用が掛からない無料キャンペーンをやっている場合もあります。その際は初年度も次年度もレンタル料のみの金額になるのでお得です。ペットボトル型サーバーの場合、ペットボトル料金が一本あたり1,000円から2,000円以上、1ヶ月に6本使ったとしてもクールクーよりはるかに高額です。

まとめ

最初の設置時は工事費など諸々掛かりますが、キャンペーンで無料になる場合もありますし、何よりトータルで見てみると従来型サーバーよりかなり料金を抑えられることが分かりました。そして難しいメンテナンスなどもないので長く使えそうです。使いやすくて料金も安い次世代ウォーターサーバーなら、十分利用する価値があると思われます。

この記事をシェアする