• > 
  • 無料より高いものはない!?無料ウォーターサーバーの謎にせまる

無料より高いものはない!?無料ウォーターサーバーの謎にせまる

ウォーターサーバーを借りる上で目につくのが「レンタル無料」という謳い文句です。あれだけの機械が無料で借りられるとは、家計的にも助かりますが、なにか裏があるんじゃないか……と思う人もいるといると思います。無料であることにはもちろん理由があります。その理由を知ることで、こんなはずじゃなかった、ということがないように事前に知っておくことが重要です。

ウォーターサーバー水代以外が無料になる仕組みとは

最近ではウォーターサーバーを導入する家庭が多く、いま調べているという方も多いかと思います。さまざまな条件でウォーターサーバーを提供する会社がありますが、そのなかでも気になるのがレンタル費用無料という言葉です。

どうしてこれほどの設備が無料でレンタルできるのかというと、最初の数か月はお試し期間としている会社が多いからです。ウォーターサーバーと一口に言っても、サーバーの種類やデザインはさまざまです。実際に使用してみないと、自分の家庭に合っているか、使いやすいかがわからないですよね。

各社でお試し期間を設けていますので、それらを利用して、いろんなサーバーを見比べてみるのもおすすめします。ただ会社によっては半年解約できない場合や違約金がかかる場合がありますので、事前にしっかりと調べておくことが重要です。

無料に惑わされずに見ておくべきポイントとは

ウォーターサーバーをレンタルしようと考えた際に、目につくのがレンタル料無料という謳い文句です。ウォーターサーバーという機械を無料でレンタルできるとは魅力的なように思えますが、少し立ち止まって考えてみましょう。

レンタル料は無料ですが、半年間での契約であったり、注文数にノルマがある場合があります。レンタル料が無料であったとしても、ウォーターサーバーを利用していくためには電気代もかかります。提供している会社によって取り扱う水も違いがありますので、それも考慮しておく必要があります。

挙げていっただけでも多くの見ておくべきポイントがあるのです。レンタル無料という言葉だけで判断せず、前述の判断材料を踏まえ、どれがご家庭にあっているか、使い続けやすいか、なども合わせて考えていく必要があります。

ウォーターサーバー無料で得する家庭もある?

ウォーターサーバーを無料で提供している会社がありますが、この場合どういった面でお得だと言えるのでしょうか。まずウォーターサーバーの性能について紹介していきます。

ウォーターサーバーはお湯と冷水両方の供給口がありますので、用途に合わせて使いわけることができます。お湯を使うためにわざわざやかんなどでお湯を沸かす必要がなくなるのです。赤ちゃんがいるご家庭には粉ミルクを作る際の温度調節もしやすくなるという利点があります。離乳食を作る際にも便利な点もありますので、子育てをしている家庭におすすめです。さらに、安心安全な水を定期的に補給してくれるので、水を買いに行く手間が省けます。

ウォーターサーバーは常に新鮮な水を提供できるよう一定の温度を保っているため、より安全でおいしい水をいつでも飲むことができるようになるのです。これらの高性能な機械を無料で借りられるという点は、忙しい主婦の方にとっては手間賃を考えると、お得であると考えられます。

この記事をシェアする