• > 
  • ウォーターサーバーをキレイに保つコツ

ウォーターサーバーをキレイに保つコツ

家庭でできる、簡単メンテナンス

ボトルタイプのウォーターサーバーと違って、水道口に取り付ける直結型はどの様なメンテナンスを行う必要があるのでしょうか。水道水がサーバーを通してフィルターを通り蛇口からお水が出て来る訳ですが、手入れやメンテナンスによってキレイに長持ちさせる事が出来るのでしょうか。また業者にメンテナンスの依頼をかける事が殆どですが、自宅で簡単に手入れが出来ればコストも削減できますし、定期的に行う事でより安全にお水を飲む事が出来ます。その手法や気をつけるべき点、更にはどの程度の頻度で清掃やメンテナンスをするべきかという事に関して説明していきたいと思います。これからウォーターサーバーの導入を検討されている方、既に導入済みの方のどちらにも参考になる様な情報を提供しています。

業者のメンテナンスだけでは不十分な理由

業者を呼んでいるのになぜ?

年に一度業者を呼んでいるから、水道水からおいしいお水を飲む事が出来ている・・ちょっと待って下さい。その業者からのメンテナンス以外に自身で手入れはしていないのでしょうか?そうなるとかなり危険だと言えるでしょう。毎日の様にウォーターサーバーを利用しているにも関わらず、清掃や手入れを行っていないとなるとその中に潜んだ汚れや雑菌も一緒に身体に取り入れている事になるのです。もし1年に一度のメンテナンスでキレイな状態を保つ事が出来るとなると、高い濃度の塩素が入っている事になりますよね。

コストの面で業者でのメンテナンスを躊躇

ウォーターサーバーの利用者の中には、業者を呼ぶと費用がかかるから躊躇していると言う方もいるでしょう。確かにコストは発生しますが、レンタル契約によってはそのメンテナンス費用も一緒になっているケースもありますし、定期的にメンテナンスをする事で機器自体が長持ちするので長期的に見て家計を助けている事になります。水道水と比較すると料金がかかる事は事実ですが、その金額で安全でおいしいお水を飲む事が出来ているのです。

時間が決まっているので完璧にはならない

業者にメンテナンスを依頼した際に、1件辺りの清掃やメンテナンスに時間が割り振られている事が殆どです。その為、ウォーターサーバーの状態が完璧でなくとも時間が来ると切り上げてしまう事が多々あります。これでは安心して飲む事が出来ませんし、小さなお子様がいる家庭は水道水なんて使う事が出来ませんよね。これらの事がある為、業者だけのメンテナンスでは不十分だといわれています。常に機器の状態を最高に保ち、安全に利用するにはどうすればよいのでしょうか。

家庭で行っておきたいお手入れ3つ

自宅で出来る!簡単な手入れ方法

機器によりますが、最近は自宅で簡単にメンテナンスが出来るウォーターサーバーがあります。業者の様に専門の器具を使う事も無く、家庭にあるものでサクッと手入れをする事が出来るのです。これを定期的に行えば、機器を長く保つ事が出来ますし、安全なお水を飲む事が出来ます。コストも安くて抑える事が出来ますし、良い事ばかりです。水道水からウォーターサーバーに替えたばかりだという方も、日頃から手入れをする癖をつけると良いでしょう。

まずは本体の拭き掃除

まず基本的な手入れ方法はウォーターサーバーの拭き掃除です。乾いたふきんに薄めの中性洗剤を利用するのが一般的ですが、材質によっても異なるので事前に業者へ相談する必要があります。それで全体を拭くのですがサーバーの中に関してはかなり念入りに清掃するべきです。毎日の様に水道水をろ過しタンク内に溜め込んでいるので、水垢や汚れがつきやすいですしタンクが汚れてしまうとミネラル成分などが失われる可能性もあります。

蛇口や受け口は常にキレイに

見落としてしまいがちなのが、水道水の受け口や蛇口の部分です。特に蛇口部分は汚れが溜まりやすく、3ヶ月放置していると汚れが付着しているのが目視で確認する事が出来ます。その汚れを毎回身体に取り込んでしまうので、安全とは正反対に腹痛や胃痛を招く事もあるそうです。受け口に関しても同じ事が挙げられます。見落としやすい部分ですし、汚れやすいので柔らかいタオルや新品の歯ブラシで優しくこすると良いでしょう。自宅で出来るウォーターサーバーの手入れはこの様になります。

どれくらいの頻度で行うべきか

清掃の頻度はどうすればいいの?

自宅で出来る清掃や手入れの方法は分かったけれど、どのくらいの頻度で行えば良いのでしょうか。これに関しては家庭によってまちまちですが、週に一度や月に一度と言う方が多く企業などで使っている場合は更に多く手入れをしているとの事です。水道水を飲むよりは安全なウォーターサーバーを使っているのですから、出来る限り多めに手入れを心がけると良いでしょう。また機器のタイプによっては頻度が決められているものもありますので、利用前に確認下さい。

キッチン周りの清掃時にやるのが一番

一般家庭でウォーターサーバーを清掃する場合、キッチン周りの清掃時に一緒に行うのが多いと言われています。水道の近くやシンク周りに設置している事が殆どですので理にかなっていますよね。水道水を機器に通してミネラルや水素を取り込む事が出来るので、その部分に関しても念入りに手入れが必要です。別項目でも説明しましたが蛇口や受け口は最も汚れが溜まりやすいといわれているので、その部分だけをサッと清掃するだけでもずいぶん違います。

最低半年に一度は業者を呼んで

家庭でセルフメンテナンスをするのも良いですが、併用して半年に一度は業者でしっかりメンテナンスをしてもらう事が一番良いでしょう。またその際に水道水の水質チェックを行う事も出来るので、ミネラル成分を追加するフィルターを購入する事も可能です。ウォーターサーバーは身近な機器になりつつありますが、正しい手入れをしなければその機能を正しく発揮する事は出来ません。これから導入予定の際は手入れについてもしっかり学んだ上での購入をするべきです。

この記事をシェアする