• > 
  • 水道水直結型ウォーターサーバーは高いものを選んだ方がいいのか

水道水直結型ウォーターサーバーは高いものを選んだ方がいいのか

水道水直結型のウォーターサーバーは高いものを選んでおけば間違いないのでしょうか。今はサーバーの種類も豊富になってきているので迷ってしまうことでしょう。その分機能性も高まっているため、値段がそんなに高くないものでも高性能のサーバーは沢山あります。ウォーターサーバーのメリットやデメリットを含めた、値段の比較をしていきます。

ウォーターサーバーのメリット、デメリット

まずは、水道水直結型のウォーターサーバーのメリットを紹介します。実際の口コミを見てみると、「重いペットボトルを買いに行く負担が減った」「水道水とは思えないくらい美味しい」「赤ちゃんのアトピーを気にせず使うことができる」という水そのものに関する意見から、「工事が簡単だった」「修理代が無料で助かった」「チャイルドロック機能が助かる」などのサーバーに関するメリットも多く出ています。

そしてコスト面でも「スーパーでミネラルウォーターを買っていた頃より節約になっている」といった嬉しい声も届いているようです。唯一のデメリットとしては、貯水機能はないので災害時用に別途ペットボトルを常備しなければいけない、ということくらいでしょうか。

ウォーターサーバーの値段は無視していい?

お店で売られているミネラルウォーターにも値段に差があります。これは、入っている成分や摂れる地域などによって異なるものです。しかし、水道水直結型のウォーターサーバーで作った水は浄水と呼ばれ、水道水がろ過された水なので成分はどれも変わりはありません。

ろ過機能には少し差があるかもしれませんが、各社とも性能は良くなってきているので、どこかのメーカーだけがずば抜けて良い、というわけでもありません。そのため、水道水直結型のウォーターサーバーの場合、「レンタル料やカートリッジ代が高い=性能がいい」とは限らないようです。

性能が良く、レンタル料やメンテナンス料を無料にしている業者もあるため、あまり値段にはこだわらない方がいいかもしれません。

すぐに駆け付けてくれる業者であれば間違いない!

水道水直結型のウォーターサーバーの場合、どちらかというと値段よりも、それぞれのメーカーの機能性や口コミを参考にして選んだ方が賢明でしょう。そして、もうひとつ大切なことは、故障したり機能しなくなった際、すぐに駆け付けてくれる業者であるかどうかです。高い料金だけを払い続けたとしても、いざという時に頼りにならない業者ではお金を払っている意味がありません。

一番いいメーカーというものは、問い合わせやメンテナンスにおいて迅速な対応をしてくれるところです。料金の高い安いに関わらず、そのあたりの対応方法の確認は念入りに行っておくといいでしょうし、口コミやランキングサイトなどにも詳しく記載されている場合があるので参考にしてみて下さい。「申し込むまでは懇切丁寧だったのに、契約した途端に連絡が取れなくなる」といった営業担当や業者も少なくないと聞きます。契約してから後悔しないように、事前チェックは怠らないようにしましょう。

ウォーターサーバーは良い業者に出会い、うまく使いこなせることで、快適な生活を送れるようになります。水道代だけで水道水以上の安全な水を日常生活に取り入れることができるのです。私達の生活の中で、水は切っても切り離せない大切なものであり、人間の身体にとっても欠かせない要素です。それほど重要な役割のある水を少し良いものに変えるだけで、生活面でも健康面でも変化を実感できるはずです。費用をうまく節約しながらキレイな水を取り入れ、心身ともに豊かな生活を送れるよう、まずは信頼できる業者選びから始めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする