• > 
  • 赤ちゃんやペットにおすすめのお水

赤ちゃんやペットにおすすめのお水

デリケートな体に最適なウォーターサーバー

大切な家族に今よりももっと安全で、おいしいお水を飲ませてあげたいと思うのは当然の事であり、その考えが数年前から徐々に浸透し始めています。今までは水道水を飲んでいたのですがその考えをきっかけにウォーターサーバーを導入し、いつでもおいしい水を飲める様な環境作りをしている家庭が増えている様です。

また近年よりアレルギーを発症してしまうお子様やペットが増えていると聞きますが、明確な原因を掴む事が難しいと言われています。ですがそのアレルギーがお水を変える事で劇的に改善するケースもあるとの事です。お子様やペットは自分の意思で飲み水を選ぶ事が出来ません。それを導いてあげるのが親の役目であり、飼い主の役目だと言えるでしょう。

赤ちゃんやペットの水選びは慎重に

デリケートな赤ちゃんにも最適

赤ちゃんは生まれてから一定の期間、免疫がまだ充分で無い為大変デリケートです。その時期に誤った環境作りや食生活をしてしまうとアレルギーになりやすかったり、免疫が充分に育たない事もあります。そんな大切な時期に水道水でミルクを作っても良いのでしょうか。それよりは安全なウォーターサーバーを利用するのが良いでしょう。いつでも新鮮なお水、またはお湯が出るので赤ちゃんを待たせる事無く、スピーディにミルクを作る事が出来ます。

離乳食作りでお水にこだわる

ミルクを飲む時期が過ぎたら今度は離乳食に入ります。大切な赤ちゃんだからこそレトルトよりは離乳食を手作りしたいと言う親御さんが多いのですが、ここでもウォーターサーバーのお水が活躍します。水道水よりも、ミネラルが入っている事で水道水よりも味をまろやかにしてくれますし余計な添加物が入っていないので安心して赤ちゃんに食べてもらう事が出来ます。離乳食はお粥を始め水分が多いので、高品質なお水が必要だと言えるでしょう。

愛するペットにもどうぞ

大切な家族であるペットにもウォーターサーバーでのお水がおすすめです。水道水は塩素や不純物が多いですし、その不純物が蓄積されて尿路結石になりやすいとの統計が出ています。尿路結石は一度かかってしまうと、癖になってしまいますし腎臓の機能は一度低下してしまうと元に戻る事はありません。それを知ってもまだ水道水を使うのは、ペットにとっても酷な事です。万が一の事を防ぐ為にも日頃からお水に気をつけていたいものですよね。

硬度とミネラルがキーワード

水の硬度って何?

ウォーターサーバーを選んでいる際や、ミネラルウォーターを購入する際に見かけるのが硬度という値です。硬度と言うのは水1000ml中に溶けているミネラル成分を表した数値を指します。硬度が0~100mgが軟水、100~300mgが中軟水、それ以上が硬水と呼ばれています。

水道水は住んでいる地域にも寄りますが30~80mgが多く軟水である事が多いでしょう。水道水は生活用水として適していますが飲料水としては適しておらず塩素も含まれています。

ミネラルと硬度について

ミネラルと硬度は比例し、入っているミネラルが多ければ多い程硬度が高くなります。かと言って硬度が高ければよいと言う事では無いのです。水道水は軟水の部類なので洗い物や入浴に向いています。しかしミネラル成分があまり配合されていませんし塩素も入っています。お水についてこれまで気にした事が無いという方がウォーターサーバーを導入するのなら、軟水と硬水の中間である中軟水が良いと言えるでしょう。飲み口も良いですしミネラルをたっぷり補充する事が出来ます。

味に違いが出てきます

あまりにも硬度が高いお水は人によってお腹がゆるくなる事もあり、別の視点からは飲み応えがあるので空腹防止になると言われています。水道水は軟水ですのでそうも行きませんし、必要以上に飲むと健康の面でよくありません。それが中軟水になると飲みやすい口当たりとなるのです。味に関しては十人十色ですが、一般的にウォーターサーバーから出る硬水はどっしりとお腹に溜まると言われています。中軟水や軟水に関してはサラサラとして飲みやすいとの事です。

妊婦の時にも使いたいウォーターサーバー

妊婦が水にこだわりたい理由

生まれたばかりの赤ちゃんは、へその緒を通じて栄養を得ているので妊娠中に食べ物に気をつける方は凄く多いでしょう。しかしお水までこだわっている方はまだまだ少ない様ですね。水道水には塩素を始めとするカルキや放射能が少なからず含まれています。いくら日本の基準が厳しいとは言え完全にゼロにする事は出来ないのです。そんな成分を妊娠時に摂取していると、あまり良い影響はありません。ウォーターサーバーなら、そういった成分を取り除いた水を安全に摂取する事が出来ます。

あなたの栄養が赤ちゃんに

あなたが飲んだ栄養やお水が、赤ちゃんへダイレクトに伝わるといっても過言ではありません。なので妊娠時は水道水では無く、より高品質なお水を飲む必要があります。ウォーターサーバーならお湯、水のどちらもいつでも飲めるので身体を冷やす事はありませんし、良質なミネラルを欠かす事なく摂る事が可能です。これから家族になる大切な命だからこそ、お水を始めとした徹底的に安全なものを取り込みたいものです。妊娠時に水にこだわるのは多くのメリットがあります。

免疫力が高まるお水

赤ちゃんの免疫力はあなたが作っていると言っても良いでしょう。母体の健康はそれ程重要なものですので、出来る限り赤ちゃんが健康でいられる様に気遣いたいものです。ウォーターサーバーからのお水であれば水道水の様に不純物もありませんし、硬度や成分の濃度を選ぶ事が出来るのであなたと赤ちゃんに合ったお水を提供する事が出来ます。更に生活用水でもウォーターサーバーを使う事で、赤ちゃんが身につける衣服やおもちゃもクリーンな状態を維持する事が出来るのです。

この記事をシェアする